ある日の出来事、ある日の日記

2019年10月19日 演奏に行く朝にお釜を割りました…

更新日:

2019年10月19日演奏会に行く前に炊飯器のお釜を割りました

みんがです。

10月19日はミニコンサートでの演奏がありました。
私は2003年の第3回目から出演させていただいているのですが、
30~40分程のミニコンサートです。

だいたい毎月1~2組の演奏者が順番に演奏を担当して1年サイクルしていますが、
主催の方が「中国琵琶の音色は秋のイメージにあうから」と言って下さり、
私は、秋に演奏することが多いです。
今回で198回目だそうです。

出演者は、半分は音楽を愛する学生さん達、半分はプロの演奏家という構成ですが、
吹奏楽、ピアノ、バイオリン、管楽器、打楽器、日本の琴、オペラ、
その他アンサンブルなど様々なジャンルの音楽が毎月登場します。
会場の設営やお客様への対応などを行うスタッフや、
企画運営をされる方々も出演の演奏者も、すべてボランティアです。
その善意のコンサートが2003年からずっと継続されて、
今日で198回目となり16年も継続されてきたことは、
主催の方の熱意と愛、出演者の協力の輪があってのことだと、
共演して下さったのピアノ奏者の方がコンサートの時に話しておられました。

それで、私はそのコンサートで演奏するために朝から出かける準備をしていたのですが、
炊飯器に残ったご飯をラップに包んで冷凍して、
炊飯器のお釜を洗って、すすいで、いつも干す場所に置く時、
たいへんな失敗をしてしまいました。

私は、2001年に中国琵琶を勉強するために中国に留学したのですが、
留学に行く前に学費や他の費用を貯めるための期間と、
帰国後の10年間は修行期間として演奏ではお金はいただかなかった期間があり、
その間は、演奏と並行して別の仕事をして収入を得ていたのですが、
その仕事中のちょっとした不注意で、左の手首を痛めたことがありました。
膝で言うと半月板の部分が、断裂したような感じでした。
時間とともに腫れや痛みは軽減していきましたが、
左手首の状態は今でもあまり良くなくて、
握力も少なくなってしまったのでしょっちゅう物を落としたり、
お皿を壊したりしています。
手首のそうした状態は自分でよくわかっているので、
いつもなるべく注意をして生活しているのですが、
その日はコンサートのことに神経が行っていて、
リハーサルが当日で、雨も降っていたので移動時間のことも心配で、
気持ちも急いでいたのでしょう、
そんな集中力を欠いた行動は左手首には重かったようで、
炊飯器のお釜をきれいに洗って、干す場所に置こうとした時、
本当に一瞬のことで、「あー、待ってぇー」とわけのわからない叫びをしましたが、
誰に待ってほしかったのでしょう。
炊飯器のお釜は、私の左手からすべり出て、
あっという間に床に落ちて割れてしまいました↴
こんな無残な…タイガー炊飯器

お釜を割ってしまって、大変なことになったと思い、
(だって、明日から炊飯器でご飯炊けないんですよ!?)
急いで家族にラインで知らせたところ、
すぐに、「炊飯器のお釜っていうのは割れるものなのかい?」という返信がありました。
炊飯器のお釜が一般的に割れるかどうかなんて、
私は考えたこともなかったですし、現実には割れているので、なんと言っていいかわからず、
自分も、「普通の鍋でもご飯作れるから大丈夫」というつじつまの合わない返信をしました。
土鍋釜という炊飯器だったので、土鍋と同じなので割れたと思います。

それから、割れたお釜の破片を片づけて、
楽譜と荷物と楽器を確認して、演奏に行きました。

演奏は、どうしても集中しないとできないので、
コンサートの間はお釜の事は考えないようにしていました。
そして、さいごの1曲となって、
やはりだんだんと頭の中にお釜の事がちらついてきて、
朝の出来事を会場の皆さんにもお話ししました。

お客様は演奏を楽しんで下さっているようだったので、
コンサートは成功と言ってよかったと思い、私にとってはいい日でした。
ですから、今日の朝にお釜が割れて、私は今日は悪い1日が始まったと思ったのですが、
コンサートに来て下さったたくさんの方々と一緒に楽しむことができて、
最終的にはいい日でした、とお話ししました。
本当にそうだったと思います。
演奏会がなかったら、私にとってはお釜を割ってしまっただけの日になったんです。
けれど、演奏した曲すべて、一生懸命弾きました、
聞いて下さったかたも笑顔でいて下さいました。
主催の方々、サポートのスタッフの方々、皆さん優しく接して下さり、
ピアノで共演して下さる奏者の方とは、いつも当日がリハーサル1回目で、
でも、1~2回でぴったりに合わせて下さり、
本当に、おかげさまで、私の1日は素晴らしい1日でした。

最後に、この時の演奏会の写真をアップしたかったのですが、
198回目にしてはじめてだと思うのですが、
主催者の側で写真を撮り忘れたそうで、
コンサート終了後、私が家に着いた頃に主催の方から、
「写真撮るの忘れてしまって、撮ってませんか?」とメールがきました。
返信では普通に、「今日に限って撮らなくてすみません」とメールを返しましたが、
内心、「私演奏していたので、自分で撮れませんから~」
と自分の心の中で面白く思っていました。

そういういきさつで、このミニコンサート198回目は記録の残っていない、
思い出の回となりましたが、とても思い出深い1日となりました。

これは過去のコンサートの写真です↴
ピアノあんど

それから、これは数日後に届いた新しいお釜です!↴
タイガー炊飯器素晴らしい!

タイガー公式サイトから注文しましたが本当に迅速でした。
これからは、炊飯器のお釜は割れることもあると思って、
もっと気を付けて大事に使いたいと思います。
お釜代は17820円。勉強になりました。

ちなみに、これがうちの炊飯器です↴

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タイガー 炊飯器 3合 土鍋 IH ブラウン 炊きたて ミニ 炊飯 ジャー JKM-G550-T Tiger
価格:33646円(税込、送料無料) (2019/10/25時点)

楽天で購入

 

 

ご飯が美味しく炊かれて、私は気に入っているので掲載してみましたが、
メーカーの販売は在庫のみで生産は終了になっているようです。
お値段もずいぶん安くなっていました。

万が一、内釜が割れても別売りもしてます…↴

 

今になって落ち着いて考えてみると、本体と釜の値段の差を見て思ったのですが、
本体ごと買った時と別売りの釜だけの値段の差では、
お釜だけ購入するのは安くなかったかも知れませんでした。
とにかく、不注意で割ってしまった自分が悪いです…。

-ある日の出来事、ある日の日記

Copyright© 中国琵琶pipa音の縁 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.