演奏活動

オンライン教室 開設・運営サービスcoperiを使用してオンライン音楽教室を開設する方法【中国琵琶pipa音の縁】

2021年5月から「中国琵琶pipa音の縁オンライン教室」を開設しました。
オンラインでのレッスンには、メリットもデメリットありますが、一番のメリットは、札幌の教室に直接来られない遠方の方にも、中国琵琶を学んでいただく機会が持てる事だと思います。あとは、教室に通うためにかかる時間や交通費などの節約になります。

デメリットをあげるとすれば、オンライン教室開設、受講するためのアプリやインターネット環境を準備する手間があることと、従来の対面式レッスンの時は、指や手の角度、力加減、関節や筋肉の使い方など、実際に見てもらい、実際に触ってみる事で言葉を使わなくてもすぐさま伝わっていた事が、オンラインでは、言葉で正確に伝える工夫が必要になるという部分だと思います。
ですが、実際にオンラインレッスンを行ってみて、デメリットは、工夫と努力により補う事は可能だと思いました。

これからは時代の流れに沿って、音楽レッスンの選択肢として、教える側も、教わる側も、オンラインを取り入れてもいいと思ったので、無料で使用できるオンライン教室 開設・運営サービスの 「coperi」を使ったオンライン教室開設の方法をまとめました。

coperiとは

「coperi」は、無料で利用できるオンライン教室開設、運営サービスです。
「coperi」に教室を登録し、必要な設定を行うと、オンライン上に教室が開設でき、申込ページの作成、予約管理、オンライン決済、ビデオ通話、有料動画販売などや、ライブやビデオでのレッスンが可能です。授業料は、生徒さんが予約時にカード決済で収集され、生徒さん側の手数料の負担はありません。先生側には、授業料の中から手数料が差し引かれて、翌月に指定した口座に振り込まれます。

オンライン教室 開設・運営サービス coperiに登録する

下のリンクが coperiのサイトアドレスになります。
https://coperi.app/
登録するには、このページから「無料ではじめる」を選択します。
coperi でオンライン音楽教室開設

利用登録画面が表示されます↴
coperi でオンライン音楽教室開設
登録方法をTwitter、Facebook、メールアドレスの中から選択し、同意するをクリックします。

下は、メールアドレスでの登録画面です↴
coperi でオンライン音楽教室開設
入力し、利用登録をクリックすると登録完了です。

先生ページの設定

続いて先生ページの設定を行います。
カバー画像やアイコン画像、プロフィールなどを入力します↴
coperi でオンライン音楽教室開設
下にスクロールして、必要項目を入力したら保存してはじめるをクリックします。

クラスの作成

クラスの作成をおこないます↴

coperi でオンライン音楽教室開設
クラスを作成するをクリックし、作成するクラスのタイプを選びます↴
coperi でオンライン音楽教室開設
オンライン教室の場合は「ライブレッスン」を選択します。
事前に作成したビデオで授業する場合は「ビデオレッスン」を選択します。クラス作成の画面に変わるので、タイトルや内容、所要時間、開催日など入力していきます↴
coperi でオンライン音楽教室開設

授業料設定と本人確認情報の入力

クラスの授業料は、無料と有料どちらでも設定可能です。有料にした場合、振り込み口座の登録と、本人確認が必要になります。左側のメニューバーからアカウント設定を選択すると、本人確認情報の設定、銀行口座情報の設定、本人確認書類の提出ができます。
coperi でオンライン音楽教室開設
それぞれ選択し入力し、登録します。

本人確認書類の提出は、事前にパスポートや、運転免許証などの本人確認書類をパソコンに取り込んでおくとスムーズです。
coperi でオンライン音楽教室開設

クラスの一覧

作成したクラスはクラスの一覧に表示されます↴
coperi でオンライン音楽教室開設
設定を下書きから公開に変更すると、申込みを受け付けられます。

実際のオンライン中国琵琶教室はこちらです↴
https://coperi.app/menus/dd00ec5f-249d-45d9-8a8b-15f31269aa66

予約受付と実際にレッスンをした感想

coperiを使用した予約の受付、授業料の取り扱いに関しては、特に問題はありませんでした。

実際のレッスンですが、coperiの教室参加画面から直接入るビデオ画面だと、画像が荒くて、指先の動きや細い弦などがはっきり映らなかったり、レッスンの途中で音声が途切れたりすることがありました。スマートフォンの場合でも、パソコンにウェブカメラを付けた場合でも、自分側の画像は鮮明なのですが、相手側の画像は荒くなってしまいました。音質については、あまり問題がなかったように思います。

語学や教養などの音声がメインのオンライン教室であれば問題ないと思いますが、楽器だと、指や手の動きや、弦の状態などはっきり見えた方がいいと思うので、coperi内部のビデオ通話はあまりおすすめ出来ないと思いました。
coperiは、レッスン(ビデオ通話)はcoperi内部のビデオ通話を使用しなくても、zoomなど外部のツールを使用しても良い事になっており、coperi内部のメッセージ機能(メール)を使ってURLを共有することができるので、私は、予約と決済はcoperiを使って行い、実際のレッスンはzoomでやっています。coperi内の連絡用メールでZOOMのご招待や連絡事項が送信可能なので、先生側、生徒さん側のプライバシーも守られます。

また、オンラインレッスンを行う時は、出来ればパソコン内蔵のカメラではなく、高額なものでなくてもいいので、マイク内蔵の外付けのウェブカメラを使用すると、生徒さんに手元などきちんと見てもらえると思います。

 

-演奏活動

© 2022 中国琵琶pipa音の縁 Powered by AFFINGER5