中国琵琶演奏の動画(YouTube)

fimora無料版を使って多重録音演奏動画を作成する手順

無料動画編集ソフト「Wondershare Filmora X」で楽器演奏の多重録音動画を作成する

みんがです。

2021年2月になりました。
2021年の年が明けても、昨年からのコロナウィルス流行が終息する気配はありません。
現在は、公開される演奏の仕事は、全くない状態です。
ですが、演奏する事をやめてしまったら、自分には何もなくなってしまうと思って、
昨年からは、不慣れではありますが、
細々とYouTubeチャンネルへの動画を投稿してきました。

今思う事は、今まで何気なく音楽仲間と合奏や伴奏をしていた事が、
どれほど楽しい時間だったかという事です。
現在は、自分一人で演奏することはできても、
以前のように音楽の仲間と合奏する機会は失われてしまいました。

約1年間、合奏での演奏をしていない状況ですが、
中国民族楽器の特性として、独奏と共に合奏の感覚を保つことは必須な事で、
そこで、合奏の感覚を忘れないためにも、一人で多重録音を行い、
動画を作成してみることにしました。

この記事では、
楽器演奏の多重録音の方法と、無料動画編集ソフト「Wondershare Filmora X」を使用して
画像編集を行う方法について記載しています。

無料動画編集ソフト「Wondershare Filmora X」は、
下の公式サイトからダウンロードできます。
https://filmora.wondershare.co.jp/ad/filmora-video-editor-software/?fm_channel=cpc_google&gclid=CjwKCAiAr6-ABhAfEiwADO4sfSXiVWBhEISa-fTNGqNwuqQ0kzf0Iz7wOOFZLbdWhwJsKKJVB30kzRoC0IMQAvD_BwE
無料版と有料版の違いは、出力する時に 「Filmora」のロゴ入るかどうかだけで、
動画編集などでできる機能には変わりはないようです。

多重録音動画作成の必要物品と手順

大まかな必要物品と手順は以下の通りです。
【必要なもの】
スマートフォンなどの録画と録音ができる機器
パソコン
イヤホンが使用できるメトロノーム(または録音用のメトロノームアプリ)
④録画を編集できるソフト(ここでは「Wondershare Filmora X」を使用)

【順番】
①メトロノームをイヤホン経由で装着し、各楽器のパートを同じ拍で演奏し録画録音する
②各動画を大体でいいので同じ長さに合わせる
③編集ソフトで各演奏パートの開始位置を調整する

ここから、具体的に説明していきます

各パートの録音・録画をする

多重録音を成功させるポイントは、各パートを同じ拍で演奏することです。
基本は、メトロノームを使用して拍を合わせる方法が良いと思います。
イヤホンが装着できるタイプのメトロノームか、
録音用のメトロノーム機能のついたアプリ(無料もあり)を使用すると良いでしょう。

私は、今回初めて多重録音を作成したのですが、
この段階で一度つまずきました。
失敗の要因は、メインとなるパートの演奏を別のスマートフォンに録音し、
その録音をイヤホンで聞きながら他のパートを演奏するという方法で録画したからです。

他の媒体に一度録音する事で、再生速度に誤差が生じるのか、
自分が録音を聞き取ってから演奏するまでの誤差なのかは不明ですが、
ほんのわずかなテンポの誤差が生じるようです。
この方法で録画して合わせてみると、各パートの出だしのところがあっていても、
曲が進むにつれてずれが広がり、合奏が成立しない状況になりました。

その後、メトロノームイヤホンを付けて、
各パートをメトロノームにあわせて演奏録画すると、
動画編集の段階では、きちんと合わせる事ができました。

また、メトロノームをイヤホンで聞きながら録画する場合、
片方のイヤホンが外れていると、音漏れになり、メトロノームの音が録音されてしまいます。
メトロノームの音量は、漏れないように小さめにするか、
両耳に装着するかして音漏れの為の対策が必要です。
録音の時にメトロノームが再生され、実際の録音にはメトロノーム音は入らいないという
多重録音用のアプリもあるそうなので、使える方はその方法でも良いと思います。

画像の取り込み

各パートの録画・録音が出来たら、画像をパソコンに取り込みます↴
FilmoraⅩ無料版で多重録音動画作成
多重録音の編集をする前に、各動画の前後の不要な部分をカットして、
大体の時間をあわせておくと、後から作業がしやすくなります。
カットなどの編集は、「Wondershare Filmora X」でも行えます。

「Wondershare Filmora X」に画像を取り込む

①起動すると、下のような画面になります。
ここにメディアをインポートする」をクリックします。
FilmoraⅩ無料版で多重録音動画作成

②パソコン内のフォルダから必要な画像を選択し、開くをクリック。
FilmoraⅩ無料版で多重録音動画作成

③必要な画像がFilmora 内に取り込まれたら「分割表示」をクリック。
FilmoraⅩ無料版で多重録音動画作成

④多重録音のパート数に必要な分割表示レイアウトを選択し、
緑色のプラスマークをクリックすると分割表示画面が右のスクリーンに表示されます。
FilmoraⅩ無料版で多重録音動画作成

⑤それぞれの画像を配置したい部位にドラッグすると挿入されます。
画像が配置できたら、下の部分にあるタイムラインの端をドラッグして、
再生する長さを曲の終了地点まで伸ばします。
FilmoraⅩ無料版で多重録音動画作成

⑥それぞれの画像の大きさや位置は各画像の右クリックで編集できます。
画像ごとの消音が出来るので、一つずつ音を重ねていく場合に便利です。
FilmoraⅩ無料版で多重録音動画作成
上の写真の
Aの部分の「アニメーションを有効にする」のチェックは選択できます。
Cの部分「高度編集」では、画像や色、各パートの音量などを調整できます。

⑦「高度編集」→「メディア」を選択し、各画像の始まり位置をドラッグして、
曲のスタート位置が合うように微調整します。
FilmoraⅩ無料版で多重録音動画作成

⑧各パートの位置が合ったら、「出力」をクリック
FilmoraⅩ無料版で多重録音動画作成
出力先は、パソコンのフォルダでも、直接YouTubeチャンネルでも可能です。
パソコンに保存する場合は、保存先を指定してOKをクリックします。

⑨出力前に、Filmora無料版のままロゴ付きで出力するのか、
有料版を購入して出力するのか選択する画面になりますので、
無料版のままで良ければ「透かし付きで出力」を選択します。
FilmoraⅩ無料版で多重録音動画作成

無料動画編集ソフト「Wondershare Filmora X」で作成した多重録音の動画

こちらが完成した動画です。


牧羊姑娘
作曲:金砂
メインメロディー:中国琵琶
サブメロディー1:二胡
サブメロディー2:中国琵琶
リズム:手鼓

「牧羊姑娘」の歌詞は以下のようになります。
作词:邹荻帆

对面山上的姑娘 你为谁放着群羊
泪水湿透了你的衣裳 你为什么这样悲伤悲伤

你看看山上这样的荒凉 草儿是这样的枯黄
羊儿再没有食粮 主人的鞭儿举起了抽在我身上

对面山上的姑娘 那黄昏风吹的好凄凉啊
穿的是薄薄的衣裳 你为什么还不回村庄回村庄

冷冷的北风吹的我 冰凉我愿靠在羊儿身旁
再也不愿回村庄 主人的屠刀闪亮了要宰我的羊

大体の歌詞の訳は、
「山の上に羊飼いの少女がいて、貧しい身なりをして、涙を浮かべている。
薄い着物は、荒涼とした山の冷たい風に吹かれているのに、
少女は羊と寄り添うばかりで、村へ戻ろうとはしない。
それは、羊を連れて村に戻れば、主人が羊を鋭い刀で屠殺してしまうので、
風がいくら冷たくても、村には戻りたくないと思っている」
と言うような内容です。

-中国琵琶演奏の動画(YouTube)

© 2021 中国琵琶pipa音の縁 Powered by AFFINGER5