演奏活動

インターナショナルウィーク2019

更新日:

「International Week 2019」二胡、笛子、打楽器と中国琵琶の合奏をしました

みんがです。

2019年11月20日~22日に札幌駅前地下歩行空間で
「International Week 2019」というイベントがありました。
札幌に領事館を置く国の、各国の領事館が自国の文化を紹介する催しです。
私は在札幌中華人民共和国総領事館の文化パフォーマンスで20日と21日に
中国琵琶の演奏をしました。
他には、フィンランド共和国名誉領事館からカンテレという楽器の演奏や、
フィリピン共和国名誉領事館から民族舞踊や歌などが披露されました。

イベント詳細はこちらです↴
インターナショナルウィーク2019 表インターナショナルウィーク2019 裏

在札幌中華人民共和国総領事館の文化パフォーマンスでのメイン楽器は二胡でした。
二胡の演奏は「中華二胡学院」の先生お2人と学院の生徒さんです。
中華二胡学院のホームページ→https://www.nikogakuin.com/
他に、道内で演奏活動をしている中国笛子と打楽器の奏者の方も参加されました。

11月20日の最後に演奏した曲です↴


これは、「賽馬」という中国の曲です、「さいま」と読みます。
雄大な大草原で繰り広げられる馬のレースを表現した曲です。
二胡という楽器の弓は馬の尻尾の毛で作られているので、
馬の曲を演奏するととても臨場感があります。
曲の中には走る馬のひづめの音や、
馬がいななく声を模倣した演奏技法が取り入れられています。
楽器本体の部分の皮は、ニシキヘビの皮だそうです。

他には、「花好月圓」「揚州小調」「島唄」「大空と大地の中で」
などの曲を演奏しました。

このイベントは毎年11月のインターナショナルウィークに行われています。

2019インターナショナルウィーク2019インターナショナルウィークインターナショナルウィーク2019
このイベントで着たチャイナワンピースは横浜中華街で購入しました。
詳細はこちらの記事にあります↴

-演奏活動

Copyright© 中国琵琶pipa音の縁 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.